私のセブオススメのお土産(スーパー編)

セブに滞在して2年以上経つ私がセブでオススメのお土産をご紹介したいと思います。

生徒の方によく聞かれるのが、「お土産で何がオススメですか?」との質問です。るるぶ等によく載っているお土産ももちろんいいですが、スーパーで購入できるローカルのお菓子を実際食べて美味しかったと思う商品をご紹介します。

DING DONG (ディンドン)

日本でいう味好みというスナックに近いかもしれません。でも味はしょうゆ味ではないのです。あまり味付けが濃くなく軽い食感で一度食べだすと止まらないスナックです。特にこの緑のパッケージのスナック&ミックスのフレーバーがオススメです。今まで何人もの生徒さんにお勧めをしてきましたが、皆さんリピート買いされています。小袋は喫茶店にで来る豆の袋サイズ位の小さい袋ですのでたくさんお土産を配るときには最適です。

SPONGE (スポンジ)

フィリピンのチョコレート菓子を今まで色々と食べてきましたが、どれも甘過ぎて一口食べただけで進まない物が多いです。しかしこのしみこみチョコのような商品はどのフレーバーを食べても甘過ぎなくて美味しいです。チョコフレーバーが一番メジャーですが、個人的にはカプチーノがオススメです。甘じょっぱいのがお好きな方はチーズフレーバーもあります。小さいパックがあるので、よく韓国人観光客がお土産用に爆買いしてその部分だけすっぽり商品が消えてしまっているのを見かけます。大袋はジッパー付きですので保存するのにも便利です。

CRACKLINGS(クラックリング)

ソルト&ビネガーフレーバーですので、酸味が苦手な人は好みではないかもしれませんが、塩と酸味の加減がしょっぱ過ぎなく食べやすいです。お酒のおつまみとして食べるのにもいいですよ。こちらもサイズは大、小と選べます。

CHOCOLATE MANGO(チョコレートマンゴー)

ドライマンゴーにチョコレートがかかっていて、個装になっているので手が汚れず食べることができます。色々なメーカーからドライマンゴーチョコレートが発売されていますが、ここのチョコレートがビターでパッケージが少し高級感があるのでお土産にされるとすごく喜ばれます。値段は1袋約100ペソ(約220円)ですので少々高めですげ、日本人の口に合うと思います。

Honey Butter Potato Chips(ハニーバターポテトチップス)

名前を聞いただけで美味しそうですよね。ご想像の通り、ハチミツの甘さとバターと塩分のバランスが絶妙で、一度封を開けてしまったら全部食べてしまいます。

よくあるセブのお土産のオススメのお菓子のラインナップとは少し違うかもしれませんが、実際食べてリピート買いしてしまうほど美味しいので、お土産を買われる際に一度ご検討してみられてはいかがでしょうか?

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。