リクライニングシートでの映画観賞はいかがでしょうか?

皆さん最近映画を観に行かれたでしょうか?

日本では映画の通常料金が1,800円と世界に比べると非常に高い価格設定だそうです。最近の映画館では3Dや4Dなど映画館でしか味わえないような仕掛けがあるとはいえ気軽に観れるような価格ではないですよね。

しかし、ここフィリピンでは映画の通常料金が200ペソ(約480円)と日本と比べるととてもお手ごろな価格で映画鑑賞ができます。

以前にも少し映画館のことについて少し記事を載せておりますが、今回ご紹介するのは2015年にオープンしたロビンソンギャラリアの中にある映画館をご紹介したいと思います。 まずはじめに驚いたのが、3D映画で350ペソ(約770円)という価格の安さです!そして次にその料金にはポップコーンとレギュラーサイズのソフトドリンクも含まれているということです。

映画の前にお手洗いに行きましたが、そのお手洗いにも驚きです。フィリピンでは何度となくお手洗いで驚いたことは多々ありますが(あまりきれいではないという意味での驚きです…。)、この映画館のお手洗いは日本みたいに清潔できれいでした。日本では当たり前のことのようですが、フィリピンではこういったお手洗いは希少なのです。

そして自分の席に座ると、なんとリクライニングシートでした!今までSMモールやアヤラモールの映画館に行きましたがリクライニングシートは見たことがありません。(もしあったらすみません…。)ですので、幅も広いですしゆったりとしていますので、リラックスして映画を観ることが可能です。もちろん字幕なしでの観賞になります。冷房がよく効いているためカーディガンやストールを持っていったり、サンダルではなくスニーカーを履いていくことをお勧めします。

当校からだと約40分~1時間位はかかってしまいますが、映画を観るなら是非ロビンソンギャラリアで観てみてはいかがでしょうか?

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。