セブといえばやっぱりリゾートでしょ!

セブといえば多くの日本人の方が思い浮かべるのはリゾートではないでしょうか? 実際当校があるマクタン島エリアでは、多くのリゾートホテルがありその中には3つ星ホテルなどもあったりします。

今回行ったリゾートホテルは当校から車で30分程かかるプランテーションベイホテルのデイユースを利用しました。

1人の料金は平日2,000(約4400円)、土日祝日2500ペソ(約5500円)、午前9時から午後17時までのご利用。ランチビュッフェ、施設の利用(プール、ビーチ、カヤック、シャワー、ビリヤード、卓球、ウォールクライミング、2人乗り自転車)等が料金内に含まれています。プランテーションベイはプールのエリアがとても広く、アクティビティもたくさんできるので一日いても退屈することなく楽しむことができます。

プランテーションベイはプールバーがあるのも魅力の1つです。やはり、レストランやカフェで飲むのとは雰囲気が違うので是非お試ししていただきたいです!

プランテーションベイはセブでは珍しい『完全ノーチップ制』なので、チップを渡すタイミングとかいくら渡せばいいのかと心配する必要がなかったり、日本人スタッフがいたりしますので、日本人からするとうれしいサービスです。

いろんなリゾートホテルがデイユースサービスしていますが、ビーチとプールしかないといったホテルが多いように思います。そうするとやはり1日中同じホテルに滞在するとなるとやる事が限られてしまう為時間を持て余してしまいますが、プランテーションベイはたくさんのアクテビティが選べる為利用時間ギリギリまで飽きることなく遊ぶことができます!

もちろんデイユースを利用した後は、別料金にはなりますがスパやレストランを利用することは可能です。しかし、夜はなかなかタクシーがつかまらない為、ホテルタクシーを利用した方が安全に帰ることができるので少し割高にはなりますがおススメです。ビッグフットまでだと650ペソ(約1,500円)です。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。