-フィリピンの物価について-

こんにちは! セブリッシュ日本人スタッフの紺野 麻菜です。
今回はフィリピンの物価についてご紹介したいと思います。

海外旅行に行かれる際に気になることの1つと言えば、”物価”だと思います。
フィリピンの物価は日本と比べると安いです!!

現在のペソから円のレートは1ペソ→2.17円です。1万円を両替すると4614ペソとなります。(4月18日現在)
変動もありますので、渡航前に事前に調べておくとよいかと思います。

それでは実際に日本と比べてどのくらい物価が安いのかご紹介いたします!
1. ミネラルウォーター500ml →15ペソ(32円) ヤクルト →45ペソ(97円)

2. スナック菓子 →20~80ペソ(40~180円)
3. 食パン(1斤) →70ペソ(150円)
4. マンゴー(1個) →30~40ペソ(60円~90円)
5. シャンプー →300ペソ(650円)
6. 石鹸 →30ペソ(64円)
7. ビール →60ペソ(129円)
8. ファストフード →100~200ペソ(210~430円)
9. レストラン1人当たりの料金 →約500ペソ(1080円)
10. タクシー初乗り料金 →40ペソ(86円)
11. 映画 →200~250ペソ(540円)
12. マッサージ1時間 →300ペソ(650円)
※(日本価格)は4月18日現在。

上記でご覧いただけますように、日本円に換算しても比較的多くの製品が安いです。
食料品や日用品等が安く購入できるのはとても良いですね。
ちなみに日本製品などの輸出品は輸出の際に税がかかるために日本で購入する方が安いです。フィリピンにもあの100円ショップで有名なDAISOがありますが、88ペソ均一(190円)と高いです。セブで長期滞在を検討されている方は必要となりうる日本製品を日本から持参したほうが良いかと思います。
国によって物価は高かったり、安かったりと様々です。渡航前にしっかりとその国の物価を把握して、なるべく無駄遣いを減らしたいですね。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。