持ってくると便利な物

セブに持ってくると便利なグッズ




こんにちは!セブリッシュインターンの吉澤です。日本からセブに留学される際、何を持って行ったらいいか悩む方は多いかと思います。持ち物リストは当校でもご用意しており事前にお渡ししておりますが、今日は絶対必要なわけではない! でもあると便利なグッズについてご紹介したいと思います!






栓抜き

栓抜きは生徒様より『持ってくればよかった』とよくお声が上がるものです!セブではビンの飲み物が多くあります。ジュース類もビンの種類が豊富ですし、ビールなどのお酒類もビンの方が種類が豊富です。また、ビールなどは銘柄にもよりますが、ローカルビールでしたらスーパーにて約40ペソ~(80円~)購入できます。また、ローカルビールにも、軽い口当たりのものから黒ビールまで、ほかにもレモンやアップルなどのフレーバービールなど様々な種類があります!

一日の授業が終わって、宿題も終わった後のリラックスタイムのお供にローカルの飲み物はいかがでしょうか。その時は是非栓抜きを持っていらっしゃることをお勧めします!!






果物用ナイフ

セブには美味しい南国フルーツがたくさんあります!特に名産のマンゴーは本当に甘くてフレッシュで美味しいです。更にお値段もお手頃です!

是非、マンゴーなどのトロピカルフルーツにトライしていただきたいのですが、学校ではフルーツをお召し上がりになる時は、カットされてない(皮付きの)フルーツをご購入していただくことをお勧めしています。カットフルーツは、衛生上の理由からあまりお勧めできません。

なので、いろいろなトロピカルフルーツにトライされたい方には、果物用ナイフを持っていらっしゃることをお勧めします!(ナイフは飛行機内には持ち込めないので、預け荷物としてお持ち込みください。その際、ナイフをむき出しでキャリーケースの中に入れないよう注意しましょう。キャリーケースを開けた際にけがをする恐れがあるだけでなく、ナイフの周りにある他の荷物を傷つけてしまうかもしれません。また、ナイフをキャリーケースにしまう際には必ず梱包するようにしましょう。)






お箸

セブでは日本と違い、お箸がどこでも手に入るわけではありません。大きなスーパーに行けば割り箸が手に入ることはありますが、必ず売っているものではないので、お箸をお持ちいただくことはお勧めです!

お箸はかさばるものでもないですし、長期滞在の方でしたら尚更あると便利だと思いますので、持ち物リストに付け加えてみてはいかがでしょうか。






スリッパ

お泊り頂く宿泊施設内は、靴を脱いでいただいても土足でも大丈夫ですが。お部屋の中で土足はちょっと…という方は是非スリッパをご持参いただけることをお勧めしています。






ちなみに、栓抜きやナイフやスリッパはスーパーマーケットでもご購入できます。(場合によっては売り切れの場合もあるのでご了承くださいませ)しかし、こちらのスーパーでは日本より割高の事が多いので、日本にて100円ショップなどでご購入いただいてお持ち込みされることをお勧めしています!ちなみに私は栓抜きをこちらで700円ほどで購入しました。。また、学校では毎週、月曜日と木曜日にスーパーマーケットへのご送迎をしておりますので、なにかお忘れ物があってもご安心くださいね。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。