インターンスタッフの日常 ~仕事編~

こんにちは、現地インターンスタッフの林です。 

私は現在大学3年生で、大学のプログラムとして今年の2月からCeblish(セブリッシュ)でのインターンシップに参加しています。現在当校には私を含めて2人のインターンスタッフが働いています。 

 

セブには留学のための英語学校がたくさんありますが、多くの学校でインターンスタッフが採用されています。しかし、英語学校でのインターンシップと聞いて「どういった業務をしているのか」「どんな生活を送っているのか」などあまりイメージがわかないという方も多いのではないでしょうか? 

そこで今回は「インターンスタッフの日常 ~仕事編~」と題して実際に当校インターンスタッフが行っている業務についてご紹介いたします! 

 

インターンスタッフの主な仕事は生徒様の留学をサポートすることです。 

特に重要な業務はセブにご到着された方のお迎えと帰国される方のお見送りです。当校では日曜日に新しい生徒様がご到着、土曜日に卒業された生徒様が帰国されるスケジュールになっています。 

生徒様の中にはフィリピン・東南アジアに初めて来られるという方も多く、セブに滞在するにあたって少し不安に感じられる方もいらっしゃいます。私も2月に初めてセブへ来たときは慣れない環境へ適応できるか心配していました。 

そこで空港へ到着されてからご滞在先までお送りする間ではセブの食文化や生活スタイル、学校周辺のレストランやショッピングモールの紹介を通して、生徒様のセブ滞在への不安を少しでも解消するよう心がけています。 

到着日のオリエンテーションもインターンスタッフが担当しており、授業スケジュールのご説明やご留学中の注意点をお伝えします。 

 

月~金曜日はご卒業された生徒様のアンケート処理や次週いらっしゃる方を迎えるための準備、レジデンスや朝食スタッフへの連絡など、生徒様のサポートに関わるさまざまな仕事を週間業務として行っています。 

この記事のように当校ホームページへブログを掲載することも週間業務の一つです。 

主な仕事内容は基本的に曜日によって決められていますが、それ以外にもドキュメント作成や日本本社とインターンスタッフで行う電話ミーティングなど、業務改善・サービス改善のためのイレギュラーな業務も担当するため、効率よく仕事をするスキルや考える力を鍛えることができます。 

 

私は大学のプログラムとして当校でインターンシップをしていますが、学校での座学とは違って実際に会社の中で、そして海外で働くということは新鮮で刺激的なことの連続で非常に良い学びとなっています。 

また、こちらのインターンシップでは生徒様と同じようにマンツーマン英語レッスンを受けることができるので、ビジネススキルだけではなく英語の能力も身につけることができます(次週のブログにて詳細記載)。 

普通のインターンシップや留学では物足りないかも…という方には海外英語学校でのインターンシップはおすすめです! 

 

次週は当校インターンスタッフのセブでの生活についてご紹介いたします! 

 
 
 

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。