セブの名産品のギターの工場見学に行ってきました

今回はセブの有名な名産品の1つでもあるギターの工場に行ってきたので、そのギター工場をご紹介させていただきます。以前スターバックスのセブ限定マグカップにもギターのイラストが描かれていた程ですから、やはりギターは有名なのですね。

当校から車で約15分位離れたところにある「Alegre Guitars」といったギター工場に行ってきました。

大通りからは一本中に入った道中にある為、途中本当にあるのか不安になりましたが、写真にもあるように大きく「Alegre Guitars」と書かれた看板を発見して早速中へ入っていきました。大型バスも停まって、フィリピン人の団体がバスから出てきたり、韓国人がいたりとこの辺りの観光スポットの1つとされているようですね。

入り口付近の半野外となっているところでは、職人の方が一つ一つ丁寧に手作りでギターを作っている過程を見ることができました。いくつかの工程は機械で作るのではなくて本当に全て手作業でされているのを見て、本当に感動しました。セブで作ってハワイに輸出されてハワイで購入するとセブより高い価格で販売されていると耳にしたことがあります。そう聞くと同じクオリティでしたらやはりセブで購入した方がお得です。

工場内には雑貨屋さんがあったり、飲み物やアイスが買えたりする場所もあります。そして道順通りに行くと最後には実際にギターやウクレレが変えるブースが見えてきます。スタッフの方が試しにギターやウクレレを弾いてくれますので、その音を聞いて購入することができます。その時は「上を向いて歩こう」を弾いてくれたので、日本の曲を弾けることに驚きました。

以前いた生徒の方はこちらでギターとハードケース込みで10,000ペソ(約22,000ペソ)で購入されていました。その方は日本だと同じクオリティだと倍以上はすると仰られていました。そしてまた別の方は、通常ウクレレ1個が3,000ペソ(約6,600円)でしたが、2個買うと交渉した結果1個2,750ペソ(約6,050円)に値引きしてくれました。一応購入する前に値引き交渉してみるものですね。(笑) 安い商品だと1,500ペソ(約3,300円)からありましたのでお土産にも喜ばれるかもしれません。

住所 Abuno,Pajac,Lapu-Lapu City

TEL (032)4953167

営業時間 7時30分~18時30分

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。