セブ留学に持参した方がよいもの

フィリピン留学に日本から持ってきた方がいいもの、現地で出かける際にこれは持っていた方がいいものを2回に分けてご紹介致します。

まず日本から持ってきた方がいいものは、

・虫よけスプレー

現地のスーパーでは虫よけスプレーを見かけていないです。一年中暖かい土地柄もありレストランはアウトサイドの場所が多々ありますので、その分よく蚊に刺されます。

・文房具類

生徒の方から時々ノートが足りなくなったとお声があります。現地ではシンプルなノートが少ないです。ルーズリーフに関してはワンタッチではないので紙を追加するのが大変です…

・除菌シート

日本ではレストランへ行くと必ずといっていいほどおしぼりが出ますが、現地では日本食レストランや高級なレストランに行かないとおしぼりは出てきません。あまり気にならない方でしたら現地方式でアルコールを手につけるのもよいかもしれません。現地でも除菌かはわかりませんがウェットティッシュは購入できますが、水気が多く若干においが気になりました。

・千円札

両替所では千円札のお釣りがないため、小額の両替をしたいと思ってもできません。

・生理用品

実際現地で売っているものを使っていますが、ワンタッチで袋もテープも剥がせるナプキンはありません。そして日本の商品と比べると横幅が多少狭い気がします。 おりものシートは三つ折状態でなく売られている商品もありますが、選べば日本と同じようなタイプの商品があります。

・除菌スプレー

あまり除菌という概念がないため、気になる方は持参した方がよいかもしれません。

・Bluetoothオーディオ

こちらは個人的な意見ですが、お部屋で音楽を聴きながらの食事やシャワータイムは非常にリラックスができます。最近ではかなりコンパクトなタイプのスピーカーがありますので、そんなに荷物にならないかと思います。

・割り箸

短期滞在の方だと現地で割り箸を購入するとなると、大量に入っているものしか手に入りません。現地の人がラーメンを食べる際にはフォークが一般的なのです。

全て日本から持って来ることができればよいのですが、なかなかそういったわけにはいきません。上記の持ってきたほうがいいリストは過去の生徒の方のご意見を参考にしております。留学される際には以上のことをご参考にして下さい。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。