ボホール島旅行②

ボホール島旅行、後半は国内外から多くの観光客が訪れる人気スポット「チョコレートヒルズ」へと向かいました。

チョコレートヒルズは円錐形の小さな山がたくさん連なっており、乾季になると山に生えた緑色の草が枯れ茶色へと変化し、その見た目がチョコレートのようであることからその名がつけられました。実は、この地形ができた理由はいまだに解明されていないんだとか。そのため、チョコレートヒルズの誕生にはさまざまな説や伝説があるようです。こちらの不思議な景色は世界遺産にも認定されています。

そんな山々のふもとにある「チョコレートヒルズ・アドベンチャーパーク」では、4輪バキーで広大なコースを一周することができます。免許はもちろん不要で、操縦も簡単なのでどなたでも楽しめるアクティビティです。
また、ガイドの方が先導してくれて各スポットで記念写真を撮影してくれます。チョコレートヒルズの不思議な景色を背景にたくさんの写真を撮影してくれるので、良い思い出になること間違いなしです!

バギー体験の後は、チョコレートヒルズを一望できる山の頂上へ向かいました。時刻はちょうど夕暮れ時で、夕日も相まって非常に幻想的な景色を見ることができました。

また、チョコレートヒルズには世界最小・手のひらサイズのサル、ターシャが生息していることでも有名です。残念ながら、今回は時間の都合で行けませんでしたが、ターシャ観察区域ではガイドの方と一緒にターシャを見ることができます。

さて、チョコレートヒルズを出発した後は車でおよそ2時間半移動して、宿泊先である「ホライズン・ビーチ・ダイブ・リゾート・ホテル」へと向かいました。
こちらのホテルは人気のアロナビーチに面しています。アロナビーチにはレストランやバー、ダイビングショップなどが集まっていて、アイランドホッピングやダイビングツアーの出発地としても知られています。夜もショーやバンド演奏が行われておりとてもにぎやかでした。

ボホール島では海はもちろん、山や川でのアクティビティを存分に楽しむことができます。当校があるマクタン島からもアクセスしやすいので、セブに訪れた際はぜひボホール島に行かれてはいかがでしょうか!

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。