フィリピンのバースデーパーティーに参加してきました!

こんにちは! セブリッシュインターンの紺野です。



今回はフィリピンの誕生日会についてご紹介したいと思います!

 

日本では誕生日会と言えば、家族でお祝いしたり、あるいは友人、知人などが集まってパーティーしたりするのが一般的だと思います。しかし日本と違い、フィリピンでは主賓(誕生日の人)が皆にご馳走をふるまったり、もてなしたりしなくてはならないのです。日本では中々考えられない風習ですね笑

 

先日、当校の講師アニー先生の誕生日パーティーに参加してきました!

上記の写真の美味しそうなシーフードやフィリピン料理は全てアニー先生が調理したものなんです! 今回アニー先生が調理してくれたのは、シシグルンピア などの有名なフィリピン料理や、エビ料理、採れたて新鮮な貝類をじっくりスチームしてそのまま豪快に頂くという贅沢なシーフード料理も用意してくれました! 貝は肉厚、ほんのり甘めで美味しかったです! 海に囲まれ海産物に恵まれたフィリピンだからこそ味わえるお料理です。

デザートには、アパートメントの裏庭で採れたココナッツなどのフルーツを使用したフルーツサラダとマハブランカを用意してくれました。

今回の誕生日会の会場はアニー先生の住むアパートメントで、テーブルセッティングなども全て彼女が準備してくれました。アニー先生が調理中の間はみんなでカラオケタイムです。もちろん歌は全て英語です笑。英語の良い勉強にもなります。

 

なぜフィリピンでは”主賓がおもてなしをしなくてはならないのか”、それはたくさんの人と喜びを共有したいからだとフィリピン人の人々はいいます。フィリピン人にとって誕生日を祝うという事は周囲の人達に感謝の気持ちを表す事でもあるのです。




①豚の耳や内臓、玉ねぎを一緒にみじん切りにして炒めた物。

②フィリピンの春巻き。具はひき肉と野菜をみじん切りした物。

③ココナッツミルク、コンデンスミルク、コーンを混ぜ冷蔵庫で冷やし固めたもの。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。