セブでウナギが食べられる!?

こんにちは。インターンの飯田です。

突然ですが、みなさんウナギは好きですか。私は大好きで、セブに来てから何回も食べたいなと思っていたのですが、セブではウナギは食べられないだろうとあきらめていました。

ですが、ついに発見しました!マクタン島、シャングリラホテルから徒歩圏内にある「長尋村」という韓国レストランです。当校からはタクシーで10分程度でいくことができます。

店内はテーブル席が並んでおり、とても賑わっていました。個室もいくつかあるため、のんびりと過ごされたい方は個室を希望されるのをお勧めします。

「長尋村」のウナギは鰻焼きというメニューで、味付けは塩焼きとたれ焼きの2種類があります。オーダー時にどちらか選ぶことが可能です。今回私たちは2つともオーダーしました。オーダーは1㎏単位なので大人数で行ってシェアすることをお勧めします。

日本とは違い、目の前で焼くスタイルで、炭火のいい香りが食欲をそそります。 塩焼きの方は細切りの生姜と一緒に塩コショウや、辛みそ、専用のたれをつけて、たれ焼きの方はそのままごはんと一緒に食べるか辛みそをつけてサンチュと食べるのがおすすめです。塩焼きの方はさっぱりと召し上がれますし、たれ焼きの方は日本の蒲焼よりも甘くなく、ややスパイシーでとてもおいしかったです。久しぶりのウナギにお腹も心の満たされました。

今回うなぎと一緒にOvercooked riceというものも頼みました。こちらは3~4人前はありそうな大きな器に入ったおかゆです。おこげもたっぷりと入っています。それと一緒に運ばれてくるのがスチームチキン!!身がほろほろでとても柔らかく、美味しかったです。おかゆ自体に味はないので、ニラや塩、スチームチキンを加えて味を調節していきます。フィリピン料理は濃い味付けがとても多いので、久しぶりの優しいお味にとても癒されました。

そろそろフィリピン料理も飽きてきたと思ったら、是非「長尋村」へ行かれてみてはいかがでしょうか。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。