海上フロート式レストラン「G.G BLUE」

こんにちは。現地インターンの飯田です。先週G.G BLUE というレストランに行ってきたのでご紹介したいと思います。
G.G BLUEはJパークホテルからタクシーで5~10分ほどの距離でBluefinというホテルの敷地内にあります。韓国ドラマの舞台にもなったという海辺のレストランです。海上フロート式レストランでマクタン島の海を思う存分堪能できます。フィリピン料理はもちろんのこと、ピザやラーメン、シーフードなどの料理を提供しています。
 
今回私たちはフィリピン料理のシシグ、ガンバス、シーフードピザを食べたので紹介します。
 
・シシグ
皆さんシシグはご存知ですか。シシグとは豚のほほ肉、皮、耳といった部位を細かく刻み、玉ねぎやニンニクと一緒に炒めたものです。お店によって味が少しずつ違うのですが、G.G BLUEのシシグはレバーも入っているのか少し苦味もあり、大人むけの味でした。カラマンシもついているのでさっぱりと召し上がりたい方はカラマンシーを絞って召し上がってみてください。
※カラマンシーとはライムやシークワーサーににた柑橘系のフルーツです。
 
・ガンバス
こちらもフィリピン料理の1つです。ガンバスはピリ辛の味付けでご飯が進みます。エビやイカ、ニンニクをチリソースで炒めたものです。見た目や味付けはエビチリのような料理で、個人的にはとても美味しかったです。
 
・シーフードピザ
こちらのシーフードピザは生地が薄く、サクサクとして美味しかったです。大き目サイズだったので1つ頼んでシェアしました。少し甘めの味付けとなっているので、お子様も好きな味なのではないかなと思います。
 
海を眺めながらフィリピン料理を楽しみたいという方はぜひG.G BLUEへいかれてみてはいかがでしょうか。

 

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。