セブでのど飴を購入!

こんにちは! セブリッシュインターンの紺野麻菜です。

今回はセブで購入いただける医薬品の1つ”のど飴”についてご紹介したいと思います。



なぜ今回のど飴をご紹介するかといいますと、セブでは道を徒歩で歩いていると車の排気ガスやホコリで喉を傷めやすいのです。実際、私も滞在中何度か喉に不快感を感じたり、喉が痛くなったりと経験があります。もちろん、上記の要素以外にも原因があるかと思いますが、セブでは日本と違って、道路や道がきちんと整備されていない所が多くあるために土埃などが舞いやすいです。フィリピンの方々も、信号待ちをしている時、道路脇を歩いているとき、ジプニーに乗っている時も、ホコリをなるべく吸わないようにハンカチやタオルで口を塞いだりしている方が多くいらっしゃいます。ですのでセブに滞在してすぐ、特に日本人の方は排気ガスやホコリなどで喉を傷めやすいのではないかと個人的に思います。



私が喉を痛めた時に必ず購入するのが、”Strepsils(ストリプシルズ)”という上記ののど飴です! 日本のトローチのように1つ1つシートに入っているわけでなく、1パックに8個入っています。いくつか種類があり、子供用のもあります。味もミントのようなスッキリとしたものやエキストラストロング、シュガーフリー、オレンジ、レモンなど様々ありますので、色々試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、私が購入したのは黄色い、”Soothing”のストラプシルズ。パッケージに書いてあるSoothing(スーシィング)とはやわらげるという意味です。セブ滞在中に、水を飲むのもつらい程の喉の痛みを経験した時にこちらを利用しました。かなり痛みは緩和されます。頻度は2時間、3時間毎です。

このストラプシルズは、コンビニや薬局のレジの横に置いてあるので、簡単に見つけることができます。お値段は約56ペソ。日本円で約120円(2018年12月現在)です。

 

もちろん、日々手洗い、うがい、マスク着用で予防することもとても大切です。ですが、もしセブ滞在期間中、喉に不快感や痛みを感じたらこちらのストラプシルズを購入してみてください。





ジプニーとはフィリピン全土で見られる、乗合タクシーの事。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。