年に一度のビッグイベント「シヌログ」が開催されます!

以前にも少し記事にしていますが、セブの年に一度のビッグイベントシヌログについて書きたいと思います。

毎年1月第3日曜日に開催されるシヌログですが、今年は今週末1月21日(日)にシヌログが開催されます。国内外からたくさんの人々がこのシヌログの為にわざわざセブまで来るのだとか。工夫を凝らしている様々な衣装を身にまとい踊りながら街をパレードしている光景は圧巻です。

シヌログの由来は色々なブログや記事に細かく記載されていますので、ここでは簡単にご説明したいと思います。16世紀にマゼラン(ポルトガルの航海者)がサントニーニョ像(キリストの子供の像)を贈ったそうです。それからセブでは幾度もの戦果をくぐってきましたがその像は奇跡的に無傷だった為それ以来「奇跡を起こす像」として人々に崇められ、シヌログはその感謝際といったところでしょうか。ですのでシヌログでのパレードの先頭の人はこのサントニーニョ像を必ず持ってます。とはいえこのような由来がありますが、ここはお祭り大好きなフィリピン人がたくさんいます。実際に参加して思った感想が、シヌログというのを理由に、友達と集まり騒いでいるのを楽しんでいる印象です。笑

そしてパレードの時には人々が同じ言葉を交わしていました。その時にあれは何だろうとずっと思っていましたが、どうやら「Pit Senor! Viva Sto.Nino!(ピットセニョール!ビバ サントニーニョ!」と言っていたようです。意味は、「お力をセニョール!万歳!サントニーニョ!」でした。これはシヌログに参加するなら絶対に覚えた方ががいいです。すれ違う人々やお店のスタッフ、タクシードライバー等知らない人でもこの言葉を交わします。

シヌログに行くには絶対に汚れてもいい服装で行くことをおすすめします。1月になると町中のショッピングモールがシヌログ一色になります。500円あればシヌログのロゴ入りのTシャツが購入できます。このイベントにはフェイスペイントも楽しみの一つになっていますので、顔はもちろんの事、洋服にもそのペイントが付くことは普通にあります。むしろ友達同士でペイントして服を汚し合っています。

街を挙げての一大イベントですので、パレードがある時間は道を封鎖して行われます。ですので、その近辺は大渋滞することは間違いないですし、歩道にはとても混み合っていますので、必要最低限の物を持参しスリなどにはくれぐれもお気を付けください。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。