気軽に行ける公共ビーチ!「マクタンニュータウンビーチ」

こんにちは。 

セブでの休日の過ごし方といえば、マリンアクティビティやビーチで過ごすことを想像される方が多いのではないでしょうか。 

実はマクタン島には整備されている公共のビーチはあまりなく、ホテルが所有しているプライベートビーチがほとんどです。 

一日ゆっくり過ごすのであれば、ビーチだけでなくプールやランチも一緒に楽しめるのでデイユースの利用がお勧めです。 

ですが、「午後に数時間だけ遊びたいな」「ビーチサイドで少しだけのんびりとした時間を過ごしたい」という時には、マクタンニュータウンビーチがぴったりです! 

 

このビーチは、当校で利用している宿泊施設のひとつ、「マクタンニュータウン」から徒歩10分ほどのところにあります。 

タクシーやグラブで行く場合には、ビーチのエントランス前まで車が入れますので直接行くのがお勧めです。 

名前からするとマクタンニュータウンのプライベートビーチのようですが、誰でも利用することができるビーチです。 

利用料は平日150ペソ・土日200ペソなので、ホテルのデイユースと比べると気軽にセブのビーチを楽しむことができますね! 

 

写真のジュースは、マクタンニュータウンにあるフードコート内で購入したマンゴーレモンジュースです。 

マンゴーの甘さとレモンのさわやかさが相まって、ビーチで飲むにはぴったりのトロピカルジュースでした! 

飲食物の持ち込みには料金が発生するようですが、ビーチには売店や小さなカフェがあるのでスナックや飲み物を中で買うこともできます。 

海を眺めながら砂浜やベンチに座ってくつろいでいると、時が過ぎるのを忘れてしまいます。 

複数人で遊ぶ際は有料のコテージを借りてゆっくり過ごすのもいいですね。 

誕生日パーティーを行っているグループもありました。 

ビーチのベンチやコテージはどれもカラフルで、青い海にとてもよく映えます! 

 

ここではマリンアクティビティも楽しむことができます。 

バナナボートやジェットスキー、サンセットクルージングも受け付けていました。 

沖合にいくと小魚が泳いでいて、某映画で有名なカクレクマノミも見つけました! 

 

ゆっくりくつろぐにも、マリンアクティビティを体験するにも良いマクタンニュータウンビーチ。 

留学中の息抜きに遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

「mactan new town beach」 

https://www.facebook.com/MactanNewtownBeach/

 

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。