ニュータウンでレチョンフェスティバルがありました!

こんにちは!セブリッシュインターンの吉澤です。

当校から車で5分、徒歩で15分ほどに位置するマクタンニュータウンでレチョンフェスティバルがありましたので行ってきました!マクタンニュータウンは飲食店や、コンドミニアム、コールセンター、銀行等があるエリアの名称です。

マクタンニュータウンについてはこちらをご一読ください→http://www.grace-international.jp/life/post-172/

レチョンとはフィリピン(特にセブの)伝統的な料理の一つで豚の丸焼きです。内臓を抜いた豚にハーブや塩などで下味をつけて、炭火で4時間以上じっくり焼いていきます。セブでは結婚式やお誕生日など特別な日に食べるお祝いの料理となりますが、レチョンを専門に扱っているフィリピーノレストランも多くあり、セブの人々の生活に根付いた、ソウルフードとも言えます。日本と言えば寿司、セブと言えばレチョンと言った感じでしょうか。

そのレチョンのお祭りがマクタンニュータウンで開催されていました!

写真のように催事で色々な出店がでていました。お店によって味付けが異なり、いろいろなレチョンを楽しめます。豚の丸焼きですがグラム単位で注文することができ、注文すると食べやすいサイズにカットしてくれ、骨もとってくれます。値段は1キロで400ペソ(826円 2018年8月22日現在)で500グラムで200ペソ(413円 2018年8月22日)とレストランで注文するより安価に楽しめました!私はスパイシーなレチョンを試しましたが、ピリッと辛く、豚の皮はパリパリ(バリバリ?)で美味しかったです!!

皆様もセブ留学された際には是非レチョンを食べてみてはいかがでしょうか。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。