のどかな田舎町「カモテス諸島」②

こんにちは。今回は前回に引き続き、カモテス諸島をご紹介したいと思います。前回、たくさんの鍾乳洞があるとご紹介しましたがカモテスはそれだけじゃありません。大きくてきれいな湖やダイブスポットもあります。最初はその湖をご紹介します。

 カモテス諸島の左側の島、パシハン島の中央に位置する大きな湖「ダナオレイク」です。とても綺麗な湖でここではカヤックやボートで湖に出ることができます。ボートを借りて湖にぷかぷかと浮いていると、日々の疲れが癒されとてもリラックスできました。また、ジップラインで湖を横断することもできます。ダナオレイクを上から見渡すことができるので、ジップラインはおすすめです。敷地内には食事をするところもあり、観光客でにぎわっていました。 

続いて紹介するのは、飛び込み台で有名なボホロックです。こちらは、ダナオレイクがある島とは別のポロ島にあります。2つの島はつながっているのでバイクで移動できます。入場料は1人20ペソです。ボホロックには5m、7m、15mの種類の飛び込み台と、ちょっとした滑り台があります。私は、7mにチャレンジしました。飛び込む前は少し怖かったですが、飛び込み台に立った時に見える真っ青な海と青い空は最高です!!飛び込んでしまえば爽快感で満たされます!!ただ、時期や時間帯によっては引き潮の時もあるので、下調べをして、いく時間を決めるのがおすすめです。 

最後に、私が泊まったホテルをご紹介します。「サンディアゴベイガーデンアンドリゾート」というホテルで、カモテスの港から25分ほどバイクでいったところにあります。サンディアゴベイというカモテスで人気のホワイトビーチに面したホテルです。干潮時にはホテルから直接ホワイトビーチに行くことができます。ビーチ沿いにはいくつかのお店もあり、私はそこでビールを飲みながらビーチを眺めてのんびりとしていました。ホテル内は敷地が意外と広く、どことなくバリ島を思い起こさせるような雰囲気です。ホテル内にはインフィニティプールもあるので海が苦手な方にもおすすめです。お部屋自体はシンプルで、ベッドとトイレとシャワーのみですが、綺麗に清掃されているので何不自由なく過ごせました。レストランも内設されており、夜にはバンド演奏もしています。海の風を感じながら聞く生バンドは最高でした。 

カモテス諸島でのんびりと週末を過ごしてみてははいかがでしょうか。 

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。