のどかな田舎町「カモテス諸島」

こんにちは。みなさん、カモテス諸島はご存知ですか。マクタン島から船で1時間半ほどでいける、4つの島からなるとてものどかな島です。今回はこのカモテス諸島の魅力をお伝えしていきたいと思います。 

<マクタン島からの行き方>空港の近くのモール「Island central mall」の裏側にセブヨットクラブという港があり、そこからカモテス行きの船がでています。船に乗って1時間半ほどでカモテス諸島につきます。料金は片道500ペソです。私はマクタンを9時に出発する便でいきました。

 <島内の移動方法>カモテスの港につくと、沢山のバイクタクシーやジプニー、トライシクルの運転手が待ち構えています。私は2人で行ったのでバイクタクシーを選びました。1日運転手つきレンタルで600ペソでした。ヘルメットをかぶり、運転手の後ろに乗ります。風が心地よく、とても気持ちがいいです。

 カモテスにいったらぜひ行ってほしい私の一押しスポットは、鍾乳洞です。日本で鍾乳洞といったら、寒くて冷たい中をひたすら歩くというイメージですが、カモテスではなんと鍾乳洞内で泳ぐことができます!!カモテスにはたくさんの鍾乳洞があり、1日で何個かをはしごすることもできます。私たちがいった場所は「TIMBO CAVE」、「AMAGING CAVE」です。 

・TIMUBO CAVE ダナオレイクという湖から程近い場所にある鍾乳洞です。入場料は30ペソかかります。この鍾乳洞内の水は海水ではないので、水面から足先まで見えるほど透明です!冷たくてとても気持ちいいので、暑さでばてた身体を冷やすには最高の場所です。

 ・AMAGING CAVE こちらも人気の場所で、水深が深いため、私たちはライフジャケットを借りました。ごつごつした鍾乳洞を眺めながらぷかぷか浮いていると、とても神秘的で不思議な気持ちになりました。

 のどかな田舎町カモテス。のんびりと過ごすならおすすめの観光スポットです。来週はカモテス内にある飛び込みスポットや、ダナオレイクを紹介します。 

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。