セブの歯医者さんに行ってきました

セブ滞在2年目にして初の歯医者に行ってきました。年末に帰国した際にクリーニングと虫歯治療も兼ねて歯医者に行ってきましたが、虫歯部分の詰め物の型を取るとなると日本滞在中では無理と言われてしまいました…。そこで一大決心をしてセブで虫歯治療することにしたのです。

まずは肝心な歯医者選びですが、セブのフリー冊子に載っていた日本人スタッフがいるというアヤラモール近くにある『さくらデンタルクリニック』に行ってきました。 事前にLINEで大体の症状や予約の時間をやり取りをしました。てっきり日本人がいると思って日本語で送信したところ、英語にしてほしいと言われ英語でのやり取りでした。実際にクリニックに行くと、今現在は日本人スタッフの人はいないとのことで韓国人とフィリピン人の女性の歯科医師の方が交互で診察しているようです。日本語は話せれませんが、治療に最低限必要な『上下左右、しみる、噛む、痛かったら手を上げて下さい』といったような言葉は治療中に話しかけてくれます。

私の虫歯は奥歯で初診時に神経を抜いた方がいいと言われましたが、色々と調べたり話を聞いた結果、できる限り神経は抜かないほうがいいとのことでしたので、クラウンを歯に被せることにしました。銀ではなくジルコニアの素材での治療でしたので、初診料や麻酔全て合わせると25,000ペソ(約56,000円)しました。金額だけ聞くと少し高いですが、日本でもし奥歯の虫歯の治療でクラウンをジルコニアの素材にすると保険適用外ということもありインターネットでは9~17万円位と記載されていて、あまりの高額さに驚きました。 一応日本の健康保険を持っていれば帰国してから書類一式を保険組合に申請したら、日本と同じように保険適用内であれば後日返金されるというシステムです。でも実際に手元に返ってくるにはかなりの時間と手間が必要と聞きましたので忍耐は必要かと思います…。

最初はフィリピンで受ける歯の治療はどうなることかと思いましが、結果的にはクラウンの仕上がりもきれいで3年間の保障期間もあるので安心しました。治療から3ヶ月が経過していますが、特に問題もなく食事ができています。

その他情報

診察時間

月~金曜日 10:00~18:00

水曜日のみ 10:00~21:00

休診日 日曜日・フィリピンの休日

住所

Alcon Arcade BD13.F.Cabahug st. Mabolo Cebu

TEL

032-232-4855

携帯

0977-612-8310 0908-415-7142

LINE

ID: sakuradntalclnic アカウント名:new sakura dental

※当校がレストラン・提供内容の品質を保証するものではありません。また、営業時間・場所・メニュー・サービス内容・その他対象店舗や施設に関する情報は変更になっている可能性がございますので予めご了承ください。