当校がどのような基盤で運営されているのか?

こんにちは!セブリッシュのGMの橘です。

今回は当校の3社目のグループ会社をご紹介いたします。

3社目は介護職種に特化した人材紹介・派遣の『コーディアリティケア』です。「まごころあふれる介護」を通じて、介護を必要とされる方と介護を行う皆様との架け橋になるべく2003年11月に設立いたしました。 コーディアリティケアは以下のようなところに介護士の派遣・紹介をしています。

■派遣・紹介先・・・有料老人ホーム(介護付・住宅型)、サービス付高齢者向け住宅、グループホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービス、デイケア、小規模多機能居宅介護、ショートステイ、病棟・外来(療養型・リハビリテーション病院など)

■主な取扱い職種・・・介護スタッフ、ケアワーカー、看護助手、病棟ヘルパー、居宅介護支援専門員、生活相談員・支援相談員、サービス提供責任者・サービス管理責任者、施設長候補・管理者候補など 「介護の仕事で英語を活かす場面に遭遇することは殆ど無い」そう思うかもしれません。しかし、将来的に英語スキルが求められる可能性はあります。例えば、フィリピン・インドネシア・ベトナムからの介護士受け入れが行われ始めていますが、外国人介護士が一般的になれば指導・管理をするために英語スキルが必要になる可能性もあります。

これから英語を学びたい方はぜひセブリッシュに!介護職種の方は留学の前後に派遣のお仕事や就職もご紹介できますので、ぜひともコーディアリティケアご登録ください。

               

セブリッシュ ゼネラルマネージャー 橘 直紀