当校のアカデミックディレクターおすすめの英語学習書籍はこちらです!

みなさん、こんにちは。アカデミックディレクターの衣川です。今回は、英語学習にぜひおすすめしたい5冊をご紹介します。

アルクの英辞郎

これは、書籍というよりもソフトウエアですが例文も豊富で使いやすいという点でパソコンを使う人にはお勧めです。

超音読レッスン

私が皆さんに強力におすすめするのがディクテーションと音読(シャドーイング含め)です。この本は、その両方に活用できる優れもの。シリーズで出ていますので、興味を持てそうな内容の1冊を探してみてください。

「とりあえず」は英語でなんと言う?

よく「日常で使えるフレーズを習いたいんです」とおっしゃる方がいます。日本語で話しているように話したい!という気持ち、わかります。この本でフレーズを覚えておいて、英会話スクールや留学で使うようにするといいですよ。私も英語オタクだったときは、アメリカのTVドラマで気になったフレーズを書き留めてチャンスがあれば使うようにしていました。

外国人部下と仕事をするためのビジネス英語

これは、これまでのものと違ってビジネスレベルの本です。今や上司どころか部下が外国人ということも大いにあり得ること。この本では、異文化背景も考慮した接し方や言い回しを教えてくれます。とっても使える本だと思いますよ。

一億人の英文法

これは、文法を解説している本の中では一番とっつきやくおすすめできる本です。上級者でも時々見直すと意外な発見があったり。留学すると文法の説明も英語なので初級や中級の人は、まったく納得がいかないまま進んでしまうことがあります。そんなときは、ぜひこの本で確認してみてくださいね