最もよくある質問

空室確認・申込~入学までの流れについて
詳細をこちらのページでご紹介しておりますのでご参照ください。
インターネット環境について
校内・各宿泊施設では無料でWi-Fi(インターネット)をご利用頂けますのでご安心ください。

尚、インターネットはあくまでもサービスとしてご提供しておりますため、接続強弱の保証※をするものではございません。予めご了承ください。
※諸事情により電波が不安定になる事がございますが、これは端末の問題ではなく現地インフラに起因する問題ですので、日本ほど常に快適な通信環境が
整っているわけではないという点は予めご承知おきいただければ幸いです。

休校日について
当校は日曜日を完全休校(土曜日はオプション選択者がいる場合は特別開講)とさせていただいております。

※2019年のフィリピンおよびセブの祝日に関してましては、通年特別開校する予定でございますが、12月のクリスマスシーズン前後から年始までは休校とさせていただく事を予定しております。

『2019年の年末年始スケジュールにつきまして』
2019年・・・12月20日(金)授業最終日/(21日(土)ご帰国)
2020年・・・確定次第こちらで公表いたします(確定目途:2019年8月以降)

※フィリピンでは休日が予告なしに急な変更や制定される場合がある事や、その他事情で予告なしに状況に変更が生じる可能性もございますので、上記情報はあくまでも目安としてご参考ください。
(突発的な変更・制定に関わらず、基本的には祝日に対しての振替はございません)

お食事について
お食事(有料)をお申込みいただいた方には平日2食(朝食・昼食)をご提供しております。

朝食は基本的にアメリカンブレックファースト形式でパンやサラダ、卵料理がメインで、昼食に関しましては、日本食レストランからの日本食弁当をご注文頂けます。

※合計滞在期間でのお申込みとなります。(例:4週間のご入学であれば4週のお申込み)
※日割りやお召し上がりにならない場合の払い戻しはございません。
※夜並びに土日祝の提供はございません。別途有料にて近隣飲食店または和食弁当(平日夜・土曜昼のみ)でのご案内となります。
※現地(カフェテリア・提携レストラン)で実費精算(ペソ払い)いただきお召し上がりいただくことも可能です。
採用について
現在の募集内容はこちらのページでご確認いただけます。
学校周辺環境(飲食店・その他)について
徒歩3分ほどの距離に日本人オーナーが経営するフィリピン料理レストランがあります。
また、徒歩5分圏内にコンビニエンスストア(24時間営業)やマッサージ店、ピザ屋などがあり、徒歩15分圏内には日本食レストラン・カフェ・ファストフード店・フードコートなどもございます。

その他のよくあるご質問

8ニュータウンコンドミニアムについて⇒

プールやサウナ、ジムがございます。

授業開始前・授業終了後にご送迎致します。

8ニュータウンコンドミニアム含め、マクタンニュータウン内は24時間のセキュリティ体制が整っております。

車で約5分、徒歩で約15分程です。

セブンイレブンやスーパーマーケット、薬局、スターバックス、日本食レストラン、マクドナルド、フードコート、マッサージ店、両替所などがあります。

部屋にドライヤーはありませんが、フロントデスクにて貸し出しております。(直接ご用命ください)

可能です。キッチン用品の貸し出しに関してはフロントデスクに直接ご用命ください。

部屋では無料Wi-Fi(インターネット)がご利用頂けます。

毎日10:00〜15:00の間にハウスキーピングが入ります。

ございます。

お部屋のバルコニーで喫煙可能です。

カリキュラムについて⇒

通常は「CEFR」や「検定スコア」など、一般的な基準を用いるかと思いますが、以前より「わかりにくい※」という声が多くあがっていたため、当校では独自に開発した「Ceblishレベル」を英語力の指標としています。
※CEFRは1段階のレベル幅が広すぎて(とくに短期の場合は)レベルの向上が殆ど見えません。
またTOEIC、TOEFL、IELTS、英検などの検定は数値で表記されるものの、「実際にどのようなシーンでどのくらい使えるのか」という点は不明瞭です。

その点、当校のCeblishレベルは「一般・ビジネスの各シーンでどの程度英語を使えるか」が詳細に可視化されているため、「本当に使えるレベル」を明確にイメージできるのが特徴です。
※Ceblishレベルは当校の企業研修でも採用されております。

また、公式ではありませんが、トライアルのTOEICを受けることも可能です。

当校はオールマンツーマンレッスンですので、周りを気にせずに集中して英語を勉強することができます。また、講師陣も日本人の初級英語のレベルに慣れておりますので、安心して授業を受けて頂けます。

当校では決まったコースを設けておりません※ので一概にお答えすることができませんが、どちらかというと心構え(「目的(目標)が明確」「思考の柔軟性」)が備わっている方は向上が速いです。

「目標が明確」であればそれに直結するレッスン内容をご用意できるので必然的に授業の質が上がります。
「思考の柔軟性」は学習においても非常に重要な要素と考えます。

※例えば、自分の学習方法が「絶対にあっている」と思い込んでいる場合など、そもそもその固定観念が停滞を招いている原因かもしれません。比留学に来る方はレベル問わず何かしらに「躓いている・不安がある」傾向がありますのでそこを素直に受け入れるという柔軟性があれば向上率の加速につながります。
(カリキュラムについては、お申込み時にいただく様々な情報に加え渡航前のオーラルチェックにより、「留学期間で最も効率的だと思われるカリキュラム」と「そこに含まれる各サブジェクトが得意な講師」で専用の内容を構成いたします)

Input(学習)と同じ、もしくはそれ以上Output(実践)に対する積極性をもって生活しているようにお見受けします。

もちろん学習をするためにフィリピンに来るわけですが、せっかく英語圏に来てもInput(学習)のみに集中してしまう方がいらっしゃいます。
しかし、学習は実践で使えるようになるための手段に過ぎませんのでOutput(実践)は学習以上に大切です。

その認識をきちんと理解できている方は講師をはじめ、現地の方や外国の方々と積極的にコミュニケーションを取っていらっしゃいます。
共通するのは「Sociable(社交性)」です。

基本的な科目は生徒様のカリキュラムに合わせて事前に講師が教材を準備しますので、決まったテキストなどはありません。

同じ科目でも、生徒様のレベルや希望、必要性に応じて、担当の講師が判断し、画一的な進め方はしません。
動画やWEBコンテンツなども積極的に取り入れており、ビジネスやSocializingでは、ロールプレイングを中心とし、臨場感を大切にしています。

当校には、決まったコースはありません。

生徒様それぞれのカリキュラムが違うため、2週間以上滞在の方で「TOEICトレーニングを申し込んでいないが、やはりやりたい」というような場合には現地でご相談いただけますし、ビジネス英語に関しても同様です。

ただし、医療系の英会話に関しましては講師が限られているため、事前のお問い合わせが必要となります。
※1週間以下のご滞在の場合はスケジュールの関係上変更を承ることができません。予めご了承ください。

まずは現地でご相談ください。

マンツーマンなので人間的な相性も大切ですが、最初は厳しく感じても1週間一緒に勉強するとその良さがわかる先生もいます。
※当校では目的に応じた講師のマッチングを非常に重要視しているため、アカデミック面での理由(レッスン内容が気に入らないなど)による変更は向上率に影響が出る可能性も考えられるため基本的にはお勧めいたしません。
(生理的に受け付けないなど、受講支障をきたすレベルの事由であればもちろん変更に応じる事は可能です)

時期によっては、すぐに変更ということが難しい場合もありますのでまずはご相談ください。

宿題はあります。ボリュームに関しては講師・生徒様のリクエストにより異なります。通常の所要時間は30分~1時間程かと思います。

個人向け留学コースと、医療者向け留学コース、そして企業法人様向け留学コースの3つがあります。

筆記用具、ノートをお持ちください。また、配布される資料もございますので、資料をまとめられるクリアファイルがあると便利かと思います

グループレッスンでは全体の理解度をみて授業が進行されますが、マンツーマンレッスンではお一人お一人の理解度をみて授業が進行されます。また、ご自身が英語をお話しなければ授業が進みませんので、グループレッスンより集中したトレーニングになるかと思います。

当校では週に1度授業に関するカウンセリングを行っておりますで、その際に授業内容変更のご希望をお伝えください。

当校ではお一人お一人様に沿った、独自のカリキュラムを作成し授業を行いますので、授業では必要ありません。授業以外で放課後や休日で自習をしたいという方は持参することをお勧め致します。

授業中、英単語を調べることは多いかと思いますので辞書をお持ち頂くと便利かと思います。

当校では公式のTOEICを受けることはできませんが、トライアルとして非公式のTOEICを受けることは可能です。

申し訳ございません。基本的に当日の振り替え授業はお受付しておりません。

その他滞在について⇒

Special Study Permitの略で、特別就学許可証です。
外国人が合法にフィリピンで学習するために必要なビザの1種です。
※滞在日数に関わらず、申請・取得は現地到着後に当校が代行いたしますので事前取得は不要です

基本的にタクシーでのご移動をお勧めしております。

メインレジデンスご滞在であればビッグフットのロビー、またはメインレジデンスにいるガードマンにタクシーを呼んでもらうことが可能です。
8ニュータウンコンドミニアムであればフロントデスクでタクシーをご用命いただけます。
または「グラブタクシー」というアプリで迎車を手配いただくことも可能です。

尚、その他公共の移動手段(ジプニーやトライシクル)はスリや盗難などにあう可能性も否定できませんので基本的にご利用いただくことはお勧めしておりません。

2019年4月現在で初乗り40ペソです。(日本円で約85円前後※)
※為替により異なります

配車アプリです。外出の際の移動が便利になります。

基本的には通年夏です。年間平均気温は26.5℃と言われています。

基本的に一年中夏ですので上着は不要ですが、冷房がかなり強い場所もございますので羽織るものをお持ちになると便利かもしれません。

当校では毎週木曜日に往診サービスがございます。
木曜以外でも病院での受診をご希望の場合は日本人スタッフが同行いたします。

現地でもご購入いただけますが、必ずしも日本製の薬を購入できるわけではございません。
現地の薬が心配であれば使い慣れたものをご持参いただくことをお勧めいたします。

1週間1万円を目安に両替(両替後:約4,500ペソ前後※)される方が多いように思います。
お土産を買う予定のある方はもう少し多めに両替されても良いかもしれません。
※為替により異なります

物価は日本と比べて安いです。
例えば、タクシーの初乗り東京で410円対し、フィリピンは40ペソ(日本円で約90円前後)※です。
※為替により異なります

こちらのページでご確認いただけます。

フィリピンでは公用語として英語が広く使われていますので、英語を話せるフィリピン人の方は多いです。

国際線の場合は850ペソが必要です。
※国内線で経由便の場合は必要ありません。

レストランやカフェ、ショッピングモールによっては無料Wi-fiをご利用いただけます。

また、当校・宿泊先ともに無料Wi-Fiをお使い頂けますので必ずしもSIMフリーの携帯にする必要はないかと思います。

フィリピンの方々はとても友好的な性格で、気さくに挨拶をしてくれます。

フィリピンの電圧は220~240ボルト、日本は100~110ボルトです。
日本の製品で100ボルトを使用しているものを持参する場合はお持ち頂くことをお勧め致します。
電化製品によっては220ボルトの電圧に対応しているものもございます。
(iphoneの充電器や海外電圧対応のドライヤーなど)

こちらのサイトでご確認いただけますので宜しければご参照ください。

当校のラウンジには各種アクティビティやツアー情報が記載された資料がございますので、休み時間などにご自由にご覧いただけます。

ご利用いただけるレストランはございます。
ただ、ご利用頂けないレストランもございますので、ある程度の現金も携帯いただいた方が良いかもしれません。

多国籍の方を多く見かけます。

当校ではランドリーサービスをご利用頂けます。
月・水・金の週3回洗濯物をお出し頂けます。仕上がりは2日後となります。

セブの紫外線は日本の7倍とも言われておりますのでご持参いただくことをお勧めいたします。
また、現地での調達も可能です。

学校で週2回「バスタオル・フェイスタオル・バスマット」のお貸出しをしております。
また、コンドミニアム滞在の方には毎日タオル交換がございます。

ご持参いただく事をお勧めしております。ミストタイプがお勧めです。

6~12月の雨季になるとセブでは時間帯により時々激しい雨が降ることがございます。
短時間で止みますが、念の為折り畳み傘をお持ち頂くと便利かと思います。

公共の場所はほとんど流せません。ゴミは備え付けのゴミ箱にお入れいただくような仕様です。
※8ニュータウンコンドミニアムは流すことが可能です

フィリピンではパスポートと往復航空券さえあればVISAなしでも1ヶ月間(30日間)滞在することが可能です。尚、30日以上滞在される場合はVISA延長手続きが必要※となります。

※イミグレーション(移民局)でVISAの延長手続きを行います。手続きの際には日本人スタッフが同行いたします。

購入いただけます。
セブシティのモールでは、日本製のコンタクトレンズ30日分や2weekのコンタクトレンズ、洗浄液などをご購入いただくことが可能です。

コンビニやスーパーマーケットでご購入頂けます。

狂犬病をはじめとする病原菌を持つ可能性がありますので危険です。
あからさまに威嚇している犬や路上にいる犬は絶対に触らないようにお願い致します。

メインレジデンスについて⇒

デスクライト、電気ケトル、冷蔵庫、ドライヤー、タオル類をご用意しております。

滞在先のお部屋では無料でWi-Fi(インターネット)をご利用いただけます。
また、ポケットWi-Fiのお貸出しも無料でしております。(週1Gまで無料。容量が足りない場合は購入可)

ございます。

メインレジデンスは24時間体制でガードマンがおります。
また敷地に出入りする全ての人間の身分証・車両ナンバーともにガードマンが控えておりますので、ご安心頂けるかと思います。
※当校生徒様は学校IDをお渡しいたします。

徒歩1分以内です。
メインレジデンスから学校が見えます。

申し訳ございません。メインレジデンスにはキッチンの備え付けがないため自炊はできません。

メインレジデンス滞在の方には無料貸し出しがございます。
1週間1GBで無料貸し出しがございます。(4週間滞在の場合は4GB)

ハウスキーピングは毎週金曜日のご案内となっております。
※1週間ご滞在の方に関しましてはハウスキーピングが入りませんので予めご了承ください。

申し訳ございません。メインレジデンスにセキュリティーボックスのご用意はございません。
貴重品はスーツケースに入れてロックするか、あるいは常にお持ち頂くようにお願い致します。

生徒様の他に、航空会社のクルーの定期滞在先となっております

申し訳ございません。メインレジデンスのお部屋には食器の用意がございませんので、日本からご持参いただくか、あるいは現地でご購入して頂くことをお勧め致します。

申し訳ございません。メインレジデンスにバスタブのご用意はございません。シャワーのみですが、冷温水双方ご利用頂けます。

室内は禁煙となりますが、室外は喫煙可能でございます。

学校について⇒

恐縮ながら複数ありますのでこちらのページ最下部の「Ceblish(セブリッシュ)®特長まとめ」をご参照ください。

当校の年齢層は20代〜60代ととても幅広いです。中でも30代・40代の生徒様が多く、他校に比べ年齢層は高くなっております。

平日の授業終了後は宿題や英語学習に取り組まれている方がほとんどかと思いますが、当校は少人数制でアットホームな雰囲気ですので、夜の外食や週末の気分転換に生徒様同士で出かけていらっしゃるケースも見受けられます。

入学者は皆さまビジネスパーソンという事も相俟り、帰国後にビジネスに繋がったというケースもありました。

とくに社会人全般、英語留学にご興味がある方、学習方法に躓いている方などは当校に合うかと思います。

合わないと当校が感じるタイプですが、率直に申し上げてしまうと「遊び半分」をイメージされている方には合わないかと思います。

もちろんオンとオフのメリハリは必要ですし門限も設けておりませんが、入学者はそのあたりの自己管理をきちんとされており、モチベーティブな方が殆どです。
歓楽街があるセブシティではなく、あえて田舎の雰囲気が残るマクタンに学校を置いた理由もこのような点にあります。
※また、当校は入学者をビジネスパーソンに限定しております。学生の方も一定の条件を満たしている場合に限りお受入れ可能な場合がございますが詳細につきましてはお問い合わせください。

生徒様同士で楽しく会話をされたり、個室※で次の授業に向けて予習していらっしゃる方など生徒様それぞれ思い思いの過ごし方をされていらっしゃいます。
※当校のマンツーマンルーム(個室)は、ご滞在中は「ご自身専用のお部屋」としてご利用いただくことができますので、お仕事の対応やプライバシーを重視されたい方にもおすすめです。

平日は生徒様同士でお食事に行かれたり、お部屋でゆっくりとお休みになられたりと様々です。

週末はアイランドホッピングに行かれたり、セブシティのショッピングモールでお買い物したり、ホテルのデイユースを使用したりなど皆様週末も楽しく過ごしていらっしゃいます。

学校は朝9時から授業が終わる午後6時まで開いております。

当校にはスチューデントラウンジという場所があり、授業間の休憩時間には生徒様同士で集まり、日本人スタッフも含め皆で楽しく会話をしております。自然と生徒様同士の交流が深まっていくという雰囲気です。

自習室ではございませんが、当校のマンツーマンルーム(個室)は、ご滞在中は「ご自身専用のお部屋」としてご利用いただくことができますので、自習をはじめ、お仕事の対応やプライバシーを重視されたい方にもおすすめです。

校内に簡易ジムをご用意しております。

(営業時間 ※要予約)
平日:午前8:00~9:00・午後18:00~20:00
土曜:午前8:00~正午12:00(日曜は休校となります)

当校は少人数のアットホームな学校になりますので、生徒様数は5名~20名くらいになります。

当校にはプレゼンテーションルーム・デスカッションルーム、皆様がおくつろぎ頂けます、スチューデントラウンジ、またジムもございます。

空港があるマクタン島と呼ばれるリゾート地の一角に位置しております。

敷地内には自動販売機はございません。飲料水をご購入されたい場合は、徒歩3分ほどのコンビニエンスストアをご利用ください。また、当校にはウォーターサーバーが設置されておりますので、そちらから飲料水を補給することも可能です。

こちらのページ(ブログページハイパーリンク)で当校や周辺環境・レストラン・その他セブ情報などをご紹介しております。

環境について⇒

治安はセブ本島に比べ、比較的に悪くはありませんが、滞在中は常にフィリピンは日本ではないという意識を持っての行動を心がけください。

徒歩3分ほどの距離にコンビニエンスストア、徒歩15分圏内にスーパーマーケットがございます。

また、当校では毎週月曜と木曜の授業が終わった後に日本人スタッフ同行のもと、車で15分程の大きめスーパーマーケットへの無料送迎を行っております。スーパーマーケット内での両替のご案内もしております。

当校から1番近い換金所は、車で5分、徒歩で約15分程に位置しますマクタンニュータウン内にございます。

当校の敷地内にはございませんが、学校すぐ側、隣のクレバーラーンレジデンスにATMがございます。

車で約30分ほどです。交通渋滞があるときは1時間以上かかる場合もございます。

学校から徒歩15分圏内、車で約5分のところに、マクタンシュラインと呼ばれる観光名所があります。マクタンシュラインでは沢山出店が出ており、お土産が非常に安価で購入できます。

当校近くにお勧めできますビーチはございません。マクタン島には沢山リゾートホテルがございますので、リゾートホテルのデイユースをご利用頂きます事をお勧めしております。

ある程度の広さはあります。生徒様によっては気分転換に軽いジョギングや散歩などをされる方もいらっしゃいます。

食事について⇒

お食事(有料)をお申込みいただいた方には平日2食(朝食・昼食)を提供しております。

朝食は基本的にアメリカンブレックファースト形式でパンやサラダ、卵料理がメインで、昼食に関しましては、日本食レストランからの日本食弁当をご注文頂けます。

※夜並びに土日祝の提供はございません。別途有料にて近隣飲食店または和食弁当(平日夜・土曜昼のみ)でのご案内となります。
※お食事は現地(カフェテリア・提携レストラン)で実費精算(ペソ払い)いただきお召し上がりいただくことも可能です。

基本的に水は飲料水としてはご利用いただけません。ミネラルウォーターをご利用ください。

ホテルやレストランなどで出される水や氷は安全と言われておりますが、もしご心配なようであればご自身でミネラルウォーターを携帯いただく、氷をなしをお願いするなどしてご対策ください。

お腹を壊されたりする可能性もゼロではないので、基本的に屋台で売っているものはお勧めしておりません。

フィリピンでは豚や鶏肉を使った料理が有名です。

フィリピンの主食は米です。主に、細長い長粒種のインディカ米が用いられています。

当校の外部提携コンドミニアムが所在する「マクタンニュータウン」と呼ばれるエリア(車で約5分、徒歩で約15分)の敷地内に「四季彩」という日本食レストランがあります。

また、セブやマクタン島内には、日本食レストランが多数あります。当校でも昼食や夕食に日本食レストランからのお弁当を注文・お召し上がり頂けます。

スーパーマーケットで日本食品が陳列されているところもありますが、調味料やドレッシングといった物やお菓子などがほとんどです。パックご飯やお味噌汁などは日本からインスタント食品をお持ち頂くことをお勧め致します。

土曜日のみ、お昼のお弁当を注文することが可能です。

フルーツはスーパーで購入してお召し上がりいただけますが、既にカットされているものはあまりお勧めしておりません。

※いつ・どこでカットしたのか不明なため、皮付きの状態のものを購入し、お召し上がり頂くことをお勧め致します。

基本的に生魚はあまりお勧めできません。
生野菜に関してもご心配な方はできるだけ控えた方が無難です。

Load More

 

上記でご不明点が解消されない場合は以下よりお問い合わせください。

資料請求・お問合せフォーム

(*が付与されている項目は「必須」です)

LAST NAME(姓)* ※半角英字

FIRST NAME(名)* ※半角英字

メールアドレス* ※半角英数字

当社をどこでお知りになりましたか?*

ご紹介者名* ※半角英字
入手場所*
方法*

ご用件をお選びください*
資料請求お問合せ

お問合せ内容*